沖縄の最低賃金714円に 時給、現行方式で最大の21円上げ

2016年8月5日

沖縄県内の最低賃金を決める沖縄地方最低賃金審議会(宮国英男会長)は4日、2016年度の時給を21円引き上げて714円とすることを待鳥浩二沖縄労働局長に答申した。02年度に現在の時給で示す方式になって以降、引き上げ幅は最大となり初めて700円を超えた。19日までの異議申立期間を経て9月1日に官報...

続きを見る
琉球新報