次世代交通サービス「MaaS」第2段階サービスは延期 離島への拡大や商業施設クーポンなど

2021年2月15日

沖縄MaaS(マース)事業連携体の代表会社を務める沖縄都市モノレールは12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言などが延長されたことに伴い、沖縄MaaS事業の第2段階のサービス開始を、3月17日に延期すると発表した。 同事業は、情報通信技術を活用した次世代交通サービス「MaaS」の実用化を...

続きを見る
琉球新報