夏のリゾート挙式参列者意識調査「リゾ婚」

2014年8月12日

リゾ婚実績No.1のワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】は、夏本番のこの時期に合わせ「リゾート挙式」への参列実績や意向、イメージと暑さ対策について、全国20~30代の男女671人(うち男性347人、女性324人)を対象にアンケートを実施(調査期間:7月31日~8月3日/インターネットによる調査)。

001

挙式に招待されるとしたら、「ハワイ」「沖縄」「グアム」などを希望

「リゾート挙式に招待されたことはありますか?」という問いについて、「ある」10.7%、「ない」89.3%と、約1割の方が招待された経験があることが分かりました。招待されたことがない方に意向を尋ねたところ、「行きたい」と回答したのは55.9%(男性25.7%、女性30.2%)、「行きたくない」方は44.1%(男性25.2%、女性18.9%)という結果になりました。
また「招待されるならどこがいいですか?」という問いについて、好きな地域を3つ選んでもらったところ、「ハワイ」24.7%、「沖縄」19.0%、「グアム」13.2%、「北海道」10.3%と、美しい海や豊かな自然に包まれての挙式のイメージができる地域が選ばれ、以下、軽井沢、バリ島と続きました。

 

リゾ婚の魅力は?やっぱり「観光もできること」。約4割が回答。

「リゾート挙式の魅力は何だと思いますか?」という質問に3つまで回答を選んでもらったところ、「観光もできる」37.9%、「景色・景観が素敵」24.5%、「ゆっくり過ごせる」13.1%、他、「思い出の場所でできる」「気候が良い」「仲のいい人との交流が深まる」といった実感やイメージを持っていることが分かりました。

 
夏のリゾート挙式では、招待される立場によって気になる点が違うという結果に!

そして夏本番の今だからこそ、「夏のリゾート挙式で気になるところは?」という問いについて、「友人・知人の結婚式」「職場の結婚式」「家族・親戚の結婚式」とそれぞれ自分と挙式する方との間柄別に尋ねてみました。
いずれも1位は、「移動(飛行機)」と、自宅からの距離を気にしていることが分かりました。
違いが出たのは、「服装」「暑さ」。「友人・知人の結婚式」「家族・親戚の結婚式について」は気になること第2位が「暑さ」だったのに対し、「職場の結婚式」についてはそれよりも「服装」が気になることだそう。
以下「汗」、「日焼け」、「メイク」の順で気になるという回答が得られました。

 
8割以上の方が、「日焼け止めを塗る」「制汗スプレーを使用する」など対策をしている(する)と回答。
「どのような暑さ対策をしていますか?(もしくはすると思いますか?)」と尋ねたところ、「日焼け止めを塗る」「制汗スプレー」がそれぞれ1位で20%強、次に「クール素材の服を着る」が選ばれました。

 

「リゾート婚」だからこそ。約6割が「リゾートらしい服装で参列したい」という結果に!

最後に、「参列者としては、もちろん新郎新婦の意向を汲みたいものですが、リゾートorフォーマルどちらの服装で参列してみたいですか?」という問いには、「リゾートらしい服装で参列したい」方が約6割という結果になりました。
せっかくのリゾート地でのウェディングなので、その土地らしい服装でいたいと思う方が多いことが分かりました。
属性別では、20代男性はより「フォーマル」を好み、30代女性はより「リゾートらしい服装」を好むことが分かりました。