ユニクロの新コレクション「カリーヌ・ロワトフェルド」10月29日から販売開始

2015年10月6日

yuni

 

‐女性の美しさと個性を引き出すLifeWearの新提案‐
ユニクロの新コレクション「カリーヌ・ロワトフェルド」
10月29日から販売開始

 

ユニクロは、ファッション界に絶大な影響力を誇るカリスマファッションエディター、カリーヌ・ロワトフェルド氏とコラボレーションした新コレクションを、10月29日(木)から順次、世界14の国と地域で販売します。
本コレクションは、ロワトフェルド氏とユニクロのデザインディレクター、滝沢直己がつくり上げた、ユニクロのLifeWearの新提案です。女性らしい美しさを引き出すフォルムを追求し、華やかでフォーマルなシーンにも最適なアイテムを取り揃えています。また、着回しがきくラインナップで、毎日お召しいただけるよう価格帯にもこだわりました。
広告で展開するコレクションのビジュアルは、ファッションフォトグラファーの巨匠、スティーヴン・マイゼル氏が撮影。これまでとは違うユニクロの世界観を感じていただけます。

 

■ディテールにこだわった女性の美しさを引き出すフォルム
ロワトフェルド氏と滝沢直己が追求したのは、上質な素材と、洗練されたカッティングなど細部にまでこだわった、女性が最も美しく見えるフォルム。メンズライクなテイストの中にも、優美な曲線を際立たせたコートやジャケットは、上品で洗練された印象を与えます。上質なカシミヤニットやシルク素材のブラウスは、すっきりとしたシルエットを実現。シンプルなタイトスカートやパンツは女性の体のラインをきれいに見せるように仕上げました。

 

■様々なシーンで活躍する豊富なラインナップ
本コレクションは、友人との集まりなどのカジュアルなシーンはもちろん、ディナーやパーティ などの華やかなシーンでも映えるラインナップで展開します。フェイクファーを使用した高級感のあるコートや、合皮素材のタイトスカートやシャツ、レオパード柄のきれいめニットや比翼ブラウスなど、従来のユニクロのラインナップとは一線を画したアイテムが登場。また、黒を基調としたシンプルなコートやジャケット、ボトムスなど、フォーマルなシーンでも活躍する、クリーンで洗練された印象のアイテムも取り揃えています。

 

■商品ラインナップ(全40型)
アウター(コート・ジャケット)  \5,990~19,900+消費税
パンツ・スカート         \3,990~5,990+消費税
シャツ              \3,990~5,990+消費税
Tシャツ・カットソー        \1,500+消費税
ニット              \2,990~9,990+消費税
ドレス              \4,990~6,990+消費税
グッズ(バッグ、ベルト、スカーフ)\1,500~3,990+消費税
タイツ              \990+消費税

 

■取り扱い店舗 (日本国内)
ユニクロ 銀座店、UNIQLO OSAKA、ビックロ ユニクロ新宿東口店、ユニクロ 吉祥寺店、
ユニクロ プランタン銀座店、ユニクロ 心斎橋店、ユニクロ 池袋東武店、
ユニクロ 渋谷道玄坂店、ユニクロ 札幌エスタ店、ユニクロ 名古屋栄店
以上の日本国内10店舗およびユニクロオンラインストアにて販売
※一部アイテムは、ユニクロ全店で展開

 

■スペシャルウェブサイト
http://www.uniqlo.com/carineroitfeld/

 

■カリーヌ・ロワトフェルド氏について
元フランス版「VOGUE」の編集長。雑誌「CR Fashion Book」の発起人であり、現在は編集長を務める、ファッション界に絶大な影響力を誇るカリスマファッションエディター。カール・ラガーフェルドやトム・フォードなど様々な著名なデザイナーがミューズと賞賛するファッションアイコンとして、最新モードファッションを世界に発信し、存在感を高め続けています。