ソファの保有率ランキング 2位は沖縄県!【引越し侍/エイチーム】

2015年6月1日

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍は、同社が運営する引越し比較・予約サイト『引越し侍』のご利用者データを元に、都道府県別 ソファの保有率ランキングを公開いたしました。
 
【上位TOP3】
1位…北海道(39.0%)
2位…沖縄県(36.7%)
3位…愛知県(34.9%)

004

◆保有率1位は北海道!上位の共通点は、○○○を持っていない都道府県!
全体1位となったのは『北海道』でした。39.0%と、4割近くの方がソファを保有していることが分かります。北海道は、単身・家族ともに1位となっており、家族に関しては、唯一60%を超える結果となっていました。
 
上位にランクインした都道府県は、一見すると規則性が無いように感じますが、共通点を調査したところ、以前引越し侍がおこなった『こたつの保有率ランキング』の下位であった都道府県と、今回のソファの保有率上位であった都道府県がほぼ一致していたことが分かりました。
特に、今回TOP2にランクインした北海道と沖縄県に関しては、こたつの保有率で下位1位(沖縄県)、2位(北海道)となっていました。
 
ソファとこたつは、部屋での生活スタイルを決める「主役」となる家具であり、ひとつの部屋で両方を同時に使うケースは少ないため、それぞれの保有率が、相反する関係になっているものと考えられます。

 
【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :引越し侍をご利用の上、実際に引越しをされた方を対象に調査を実施
サンプル数 :上記対象の中から、無作為に約160,000サンプルを抽出
調査期間 :2014年1月~12月

◆その他、全47都道府県のランキング結果や、間取り別保有率はこちら
https://hikkoshizamurai.jp/report/038/