アメリカ西海岸発の『パンチボウル』に、この夏注目!ウエディングでも好評。

2014年7月24日

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、2014年夏のトレンドとして、アメリカ西海岸発のパーティードリンク『パンチボウル』に注目。

003

 

『パンチボウル』とは

アメリカ発のスイーツがぞくぞくと日本に上陸している現在。最近では、フードやドリンクにおいても、その流れが加速しています。こうした中で、今年の夏特に注目したいのが、『パンチボウル』と呼ばれるパーティードリンクです。
 
『パンチボウル』とは、アメリカのセレブリティの間で今、人気が再燃しているお酒の楽しみ方で、大きなボウルに、ベースとなるお酒と氷を入れ、フレッシュフルーツやハーブなどを好みに応じてトッピングしたもの。1つの『パンチボウル』を“大勢でシェアする”スタイルであることが大きな特長です。
 
その見た目の華やかさから、近年LAなどのアメリカ西海岸地域を中心に、セレブリティのパーティーで楽しまれているほか、最近では日本でも『パンチボウル』を提供する店舗が増えており、流行感度の高い20~30代の男女から支持を集めています。暑い夏を涼しげに演出してくれる『パンチボウル』は、これからの季節、ますます人気が高まっていくと予想されます。

006

 

トレンドの専門家が語る、『パンチボウル』注目の背景

ボウルからシェアして飲む『パンチボウル』は、日本人にとっても、子供の頃から知っている「フルーツポンチ」を連想させるものであり、実は馴染みのある楽しみ方です。
さらに近年日本では「シェアハウス」で暮らす若者が増えたり、ファーストフードや飲食店でも「シェアメニュー」が目立っていたりと、みんなでシェアする価値観が広がりをみせています。大勢でワイワイ盛り上がって仲間意識を高める、“シェアするパーティースタイル”も人気を集めており、現在の日本は『パンチボウル』が受け入れられる土壌が整っていると言えるでしょう。
 
ちなみに、すでにブームになっている「サングリア」も、海外では大勢でシェアする『パンチボウル』スタイルで楽しまれることが多いお酒。実際に日本でも『パンチボウル』を提供する店舗が登場しており、“シェアするドリンク”として人気に火がつきはじめています。
(トレンドウォッチャー・くどうみやこさん)

007

 

『パンチボウル』を提供する店舗からのコメント

当店では、西海岸のパーティーシーンで欠かせないアイテムになりつつある『パンチボウル』に早くから注目。主に夏の女子会でのパーティードリンクや、ウエディングでのゲストドリンクとして楽しんでいただいており、流行に敏感な女性のお客様を中心にご好評いただいています。最近では、『パンチボウル』を目的にご来店くださる方もいらっしゃるほどの人気メニューです。
(「リストランテ ベニーレ ベニーレ」マネージャー・加藤敏幸さん)

008

 

企業も『パンチボウル』に注目!アサヒビール株式会社からのコメント

当社では、「アサヒスーパードライ」「アサヒスタイルフリー」などのビール類を中心としたラインナップを展開していますが、近年はビールに加え、カクテルなどにも力を入れています。中でも、ビールを飲む習慣がない若い女性たちに、気軽にお酒を楽しんでいただける、新しいスタイルを提案したいと、かねてから考えていました。
 
こうした中で注目したのが、近年アメリカ西海岸を中心にトレンドとなっている『パンチボウル』です。ちょうど日本においても、海外では『パンチボウル』の定番とされる「サングリア」がブームになっていたタイミングだったこともあり、『パンチボウル』というスタイルそのものが今後日本でも人気になっていくと予想し、展開に踏み切ることにしました。
 
現在は、『パンチボウル』の認知拡大に取り組んでおり、若者が集う飲食店を対象にして、みんなでシェアする新しい飲み方として提案を積極化しています。
(アサヒビール株式会社 業務用統括部・内崎亜希子氏)