悪天候になると船欠航、食料が届かない… 離島の課題を解決するのはドローン

2020年1月29日

沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)とドローン事業などのNansei(那覇市、砂川哲男社長)は2020年度から、竹富町と連携し、小型無人機(ドローン)を活用して離島間で食料品などを輸送する実証実験を始める。悪天候で船が欠航した際などに物流が滞る離島の課題を解決し、住民生活や観光産業を支える体制づくり...

続きを見る
琉球新報