在宅勤務 自治体も可能に シナジーが新ITサービス

2020年7月17日

自治体向けシステム開発などを手掛けるシナジー(宜野湾市、下地勝也社長)は16日、県庁で会見を開き、全国で初めてとなる自治体向けリモートワークサービスの提供を8月1日から始めると発表した。自治体は個人情報保護などのため、一般のインターネットから切り離されたネットワークを使っていることから在宅勤務な...

続きを見る
琉球新報