こどもをネット上の問題から守る「Filii(フィリー)」  親子の「欲しい」を叶えるスマートフォンFairisia(フェアリシア)へ 8月25日アプリ提供開始

2014年8月27日

エースチャイルド株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:西谷 雅史)は、こどものネット利用での問題として注目される、ネット上の犯罪やいじめ、出会い系、有害情報、炎上などの危険からこどもを守るサービス『Filii(フィリー)』のβ版(無償)を提供しています。8月25日より、Android対応のスマートフォン用アプリケーション(以下、スマホアプリ)「Filiiモバイル」を、バンダイナムコグループの株式会社メガハウス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:奥山 嚴)が提供するティーンズ向けスマートフォンFairisia(以下、フェアリシア)の専用アプリマートMegaApps上での提供を開始します。

 

kodomo

 

Filii(フィリー)サービスサイト
https://www.filii.net
Filiiスマホアプリ(Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asc.mfp.app&hl=ja
Fairisia(フェアリシア)
http://fairisia.jp/

 

■『Filiiフェアリシア』の提供
Android対応のスマホアプリ「Filiiモバイル」を、フェアリシア専用アプリマートであるMegaApps上で『Filiiフェアリシア』(以下、本アプリ)として提供します。

 

本アプリは、フェアリシアよりダウンロードできます。
ガールズプラザ: http://girls-plaza.jp (8月25日 14時から閲覧可能)
※提供開始時点では、Google PlayからダウンロードできるFiliiモバイルと同等の仕様です
※利用にあたっては、保護者様のユーザ登録が必要になります。

 

■提供にあたっての背景
昨今、ネット上での犯罪やいじめなどの被害、ゲームアプリ上での犯罪、高額課金、依存などの被害が後を絶ちません。これらの問題から、子ども向けスマートフォンはアプリのインストールやインターネットの閲覧制限が強く掛かっており、子どもは十分に満足できません。一般に販売されるスマホでは、利用時間やアプリの利用制限などの機能も無く、保護者自身が情報を収集し、導入する必要があります。難易度が高いと感じる保護者の方も多く、安心して子どもに利用させることができません。
フェアリシアは、子供が「スマホを利用したい」、保護者が「安心して使わせたい」という“親子の希望を両立させること”をコンセプトとしたスマホです。フェアリシアを利用することで、利用者である子どもは親の許可した範囲で、一般に販売されるAndroidスマートフォンに準じた利用が可能となります。また、保護者は利用時間やアプリの利用制限、遠隔操作などをはじめとした、子どものネットやスマホの安心・安全な利用のために推奨される、「家庭内のルール」、「家族の約束」をサポートし、特色ある機能群を利用して見守りを実施できます。

 

Filiiも同様に、“使いながらでも安全を確保できる仕組み”をコンセプトに提供されており、「利用を前提に考えながら安心・安全を確保する」という共通する思想から、今回フェアリシアへのアプリ提供が実現しました。

 

■『Filiiフェアリシア』の今後の展開
今後本アプリは、「Filiiモバイル」の更新を取り込むだけでなく、フェアリシアに特化した改善・改良を進めていきます。
アイコンやユーザインタフェースなどの見た目だけでなく、危険検知などの内部処理などに関しても、「女の子のためのティーンズスマートフォン」にふさわしい改善・改良を、エースチャイルド・メガハウスが共同して実現していきます。