「ミンサー織」「大綱引き」スマホかざせば沖縄の映像 JTAが機内サービス

2020年9月8日

日本トランスオーシャン航空(JTA、青木紀将社長)は、昨年10月に開始したAR(拡張現実)を使って沖縄文化を紹介する機内サービスに、新たに「イカスミ」や「ミンサー織」「大綱引き」など五つの映像を追加した。  機内Wi―Fiに接続したスマートフォンを、各座席に配布されているリーフレットの印にかざすと、キャラ...

続きを見る
琉球新報