ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  2387件

海外作品の沖縄ロケ増 誘客に好影響 トラブルも頻発、対策急務

沖縄をロケ地とする海外ドラマや映画の撮影が増加している。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)内に設置されている沖縄フィルムオフィス(FO)が支援した海外からの撮影作品は2012年度は年間9件だったが、16年度は17件となり、最近5年...

つづきはこちら

県内でパイロット育成 FSO、台湾の大学などと協定

台湾と県内外の企業265社が参加した第7回オキナワベンチャーマーケット「万国津梁大異業種交流会」は13日、2日間の日程を終えて閉幕した。飛行機操縦士資格訓練事業のFSO(北谷町)は昨年の交流会参加を機に、台湾2大学と中国本土の訓練機関との間...

つづきはこちら

県と福建 経済連携へ 年内に覚書 貿易、企業立地を促進

県が友好県省を締結する中国・福建省と経済交流を促進するため、経済連携に関する覚書(MOU)を締結することが13日までに分かった。福建省の自由貿易試験区と沖縄の各経済特区の活用を見据え、相互の貿易や投資の促進、企業立地などのビジネス拡大に向け...

つづきはこちら

シークヮーサーが旬入り 沖縄 黄金色約700キロ初競り

北部地区のシークヮーサー農家約890人でつくるJAおきなわ北部地区シークヮーサー生産部会(具志堅勝会長)は13日朝、浦添市伊奈武瀬の沖縄協同青果で2016年度産フルーツ(生食)シークヮーサーの旬入り宣言をした。同日の初競りでは、約700キロ...

つづきはこちら

中古住宅の需要増える 宮古・石垣が顕著 建築費高騰で新築敬遠

県不動産鑑定士協会の不動産市場DI調査では、政府が市場の活性化を推進する「中古住宅」の需要実感も調査した。需要が「増加している」との回答は50・5%と半数を占め、特に宮古島や石垣の離島部で64・7%と顕著な増加が見られた。増加の理由は、建築...

つづきはこちら

沖縄県内地価、上昇感強く 軍用地も高水準

沖縄県不動産鑑定士協会(松永力也会長)は12日、不動産業者の市況感を示す5~11月の業況判断指数(DI)を発表した。地価が「上昇」と答えた割合から「下落」と答えた割合を引いた地価動向DIは、住宅地がプラス48・6、商業地がプラス54・7を記...

つづきはこちら

国内外の265社参加 万国津梁大異業種交流会

沖縄をハブとして国内外の企業マッチングを進める第7回オキナワベンチャーマーケット「万国津梁大異業種交流会」(同運営事務局主催)が12日、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇で開幕した。今回は日程を13日まで2日間に拡大して開催し、出展企業は国内1...

つづきはこちら

赤嶺さん、縫製1級合格 かりゆし業界で県内初

かりゆしウエア製造のリオビアンコ沖縄工場の赤嶺愛美さんがこのほど、縫製ミシンオペレーターの国家資格「布はく縫製技能士(ワイシャツ製造作業)」1級に合格した。県内かりゆし業界で初の合格者になる。赤嶺さんは同2級合格者8人とともに9日、県庁に新...

つづきはこちら

青切りシークヮーサー鮮度維持 冷蔵保存技術を研究 細かい温度帯など精査

沖縄特産の青切りシークヮーサーの県外出荷拡大に向け、鮮度を維持したまま冷蔵保存し輸送する技術の研究開発が進んでいる。2018年度の商用化を目指している。シークヮーサーの年間生産量約3千トンのうち、青果として流通するのは県内市場を中心に5%程...

つづきはこちら

「幻の食材」カレーリーフ、沖縄産が人気 4年で5倍

インドカレーなどに使われるスパイス、県産「オオバゲッキツ(通称カレーリーフ)」の需要が高まり、那覇植物防疫事務所での検査実績が4年で5倍と急増している。植物防疫法により、病害虫の移動を防ぐためカレーリーフを県外へ持ち出す際には検査を受ける必...

つづきはこちら

1 187 188 189 190 191 192 193 194 195 239