ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  2387件

省エネ 台湾と覚書 県内10社、都市開発で連携

県内企業10社で構成し、再生可能エネルギーや省エネルギー技術の普及に取り組む「沖縄スマートアイランドプロジェクト」(OSIP)はこのほど、台湾・台南市の都市開発を進める沙崙(さろん)グリーンエネルギーシティープロジェクト事務局と経済連携の覚...

つづきはこちら

農産物の魅力発信 県内各地で「島ヤサイの日」

4月8日の語呂合わせからJAおきなわが制定した「島ヤサイの日」に合わせ、県内各地のスーパーマーケットなどでは島野菜や県産野菜を集めたコーナーが設けられた。来店した人たちに試食品を提供し、沖縄の伝統的農作物の魅力を発信した。  糸満市のJAお...

つづきはこちら

目標達成、古酒で祝い 「泣ける泡盛」発売 CHIIKI

新しい付加価値を持った沖縄土産品の開発を提案するCHIIKI(浦添市、森本誠社長)はこのほど、「NEXT沖縄土産開発プロジェクト」の第1弾として、咲元酒造や酒類卸販売の喜屋武商店とタイアップした泡盛「泣ける泡盛 OKINAWA AWAMOR...

つづきはこちら

好調モノレール、外国客後押し 沖縄16年度乗客7%増 ICカードも寄与

那覇市内を走る沖縄都市モノレール(ゆいレール、那覇市、美里義雅社長)は7日、2016年度の乗客数が前年度比116万7086人増(7・22%増)の1732万3988人を記録し、03年の開業以来の過去最高を更新したと発表した。ゆいレールの年間乗...

つづきはこちら

県内景気、43カ月連続で拡大 日銀那覇支店

日本銀行那覇支店(松本孝一支店長)は7日、2017年2月の県内金融経済概況を発表した。県内人口の増加や観光需要、雇用・所得環境の改善を背景に、個人消費は堅調に推移しているとして「県内景気は全体として拡大している」と判断した。景気判断が「拡大...

つづきはこちら

八重山VBが「DMO」候補 観光庁登録、県内で初

観光庁は6日までに観光地形成に向けた市場調査・開拓(マーケティング)や経営管理(マネジメント)を行う「日本版DMO」の候補法人に八重山ビジターズビューロー(YVB、会長・中山義隆石垣市長)を登録した。3月28日付で沖縄県内での登録は初めて。...

つづきはこちら

沖縄県内外のサイクリストやランナー歓迎  沖縄本島一周コース(全長約337K...

沖縄県では、近年全国的に増加傾向にあるサイクリストやランナーの受け入れ、その環境整備の一環として、ホテルや公園、道の駅などを利用した約85か所のサイクルステーションやサイクリング・ランニング・ウォーキング周遊ルートを創設しました。 &...

つづきはこちら

サンエー増収増益 消費好調で全部門で増加 17年2月期

県内スーパー最大手のサンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)は6日午後、2017年2月期連結決算を発表した。テナント賃料収入などを含めた売上高は前期比3・7%増の1802億4300万円、経常利益は6・6%増の154億1100万円、純利益は11・5...

つづきはこちら

内外に八重山観光アピール 八重山ビジターズビューロー、日本版DMO候補登録

観光庁は6日までに観光地形成に向けた市場調査・開拓(マーケティング)や経営管理(マネジメント)を行う「日本版DMO」の候補法人に八重山ビジターズビューロー(YVB、会長・中山義隆石垣市長)を登録した。3月28日付で県内での登録は初めて。6日...

つづきはこちら

「サンゴに優しい日焼け止め」開発 沖縄・座間味島で販売へ

【座間味】ジーエルイー合同会社(那覇市)の呉屋由希乃代表(37)が5日、座間味村役場で記者会見を開き、「サンゴに優しい日焼け止め」の開発を発表した。日焼け止め商品の多くにはサンゴ礁を白化させる成分が含まれているとして、自然分解可能な成分を用...

つづきはこちら

1 166 167 168 169 170 171 172 173 174 239