ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4592件

沖縄セルラー「auひかりちゅら」が顧客満足度で4年連続1位

顧客満足度に関する調査機関J・D・パワーが実施した「2021年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で、沖縄セルラー電話のインターネット「auひかりちゅら」が、沖縄エリアで4年連続総合満足度1位に輝いた。 18日、沖縄セルラー電話営...

つづきはこちら

沖縄産シークヮーサーが香港で大人気 テレビで紹介「スーパーフード」に 輸出2...

香港で昨年末から、沖縄県産シークヮーサーの需要が爆発的に伸びている。シークヮーサー果汁を香港に供給する478COMPANY(豊見城市)は、2020年の輸出量が前年の20倍に増えた。  シークヮーサーに含まれるノビレチン成分の機能性を紹介した...

つづきはこちら

ポーラベアーにカフェラテ味 ブルーシール、22日発売

フォーモストブルーシール(浦添市、荒木定明社長)は、コーヒー豆の輸入、販売を手掛ける沖縄セラードコーヒー(浦添市、末吉業久社長)が監修したアイス、「ポーラベアー セラードコーヒーカフェラテ」を、22日から数量限定で販売する。香り高いエチオピ...

つづきはこちら

ネットスーパー、イオン名護でも 北部店舗で初

イオン琉球(南風原町、大野惠司社長)は14日から、イオン名護店を起点にしたネットスーパー事業を始めた。本島北部の店舗で初のネットスーパーとなり、配送エリアは名護市西部、本部町、今帰仁村、恩納村北部。初日は35件の注文があったという。 イオン...

つづきはこちら

羽田―那覇路線 毎日3往復運航 28日から、ソラシドエア

ソラシドエア(宮崎県)は28日に、羽田―那覇路線を新規就航する。1日3往復を毎日運航する。これまで1日1往復の石垣―那覇路線も、同日から1日3往復に増便する。 髙橋宏輔社長らが16日、琉球新報社を訪れて今年の夏ダイヤを報告した。 新型コロナ...

つづきはこちら

コロナで利用者急増のネットスーパー 課題は発送網の構築<変革沖縄経済>21

家にいながら、自宅付近のスーパーから買い物ができる「ネットスーパー」。新型コロナウイルスの感染が広がった2020年4月から、利用者数が急増している。外出自粛ムードが続く中で、高まる「巣ごもり消費」の需要に合致した形となり、入会・注文件数を一...

つづきはこちら

増加する外国人労働者 円滑な金融サービスを<けいざい風水>

近年、コンビニエンスストアやスーパー等に従事する外国人労働者を見掛けることが日常的な光景となり、宿泊・飲食サービス業や建設業にも多くの外国人労働者が従事しています。 沖縄労働局の公表資料によると、2020年10月末現在の外国人労働者数は1万...

つづきはこちら

アスティーダの上場申請を承認 東京プロマーケットに30日上場予定

東京証券取引所は12日、琉球アスティーダスポーツクラブ(中城村、早川周作代表)の、プロ投資家向け市場「東京PROMarket(プロマーケット)」への上場を承認した。東証によると、国内プロスポーツチームの運営企業としては初の上場となる。上場日...

つづきはこちら

沖縄産キク、彼岸前に出荷ピーク 予約注文は「順調」 貨物機臨時便も

3月の彼岸に合わせて、沖縄県産キクが出荷の最盛期を迎えている。墓参りや仏壇で飾られるキクは、新型コロナウイルスの影響が比較的少なく、予約注文は順調だという。定期航空便に加えて、10日と13日にANAカーゴの貨物専用機が、14日に日本航空(J...

つづきはこちら

デパートリウボウに全国の「自慢の味」集結 22日まで ズワイガニやカキなど 

那覇市久茂地のデパートリウボウで11日から、物産展「春の全国うまいもの祭」が始まった=写真。全国から26社が出展し、自慢の食を販売する。6階催事場で、22日まで。 鱗光食品(北海道)の「ズワイ蟹三色盛弁当」、仕出し料理専門店の大徳寺さいき家...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 460