ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4592件

行き場を失う給食用牛乳 52万本分が余剰に 酪農農家の経営打撃 新型コロナ臨...

新型コロナウイルスの感染拡大防止でほとんどの小中学校が臨時休校となる中で、学校給食用の牛乳が行き場を失っている。沖縄県内9割以上の酪農農家が加盟する県酪農農業協同組合(八重瀬町)は生産量の約50%を学校給食向けに供給しており、県内の主な乳飲...

つづきはこちら

デパートリウボウ時短営業へ 3~19日の閉店は午後8時

リウボウインダストリー(那覇市、糸数剛一社長)は29日、コロナウイルスの感染防止のため、3月3日から19日まで、那覇市久茂地の百貨店「デパートリウボウ」の営業時間を全館午後8時終了に短縮すると発表した。午前10時の開館時間に変更はない。  ...

つづきはこちら

「毎日、キャンセルに電話に追われ…」 ゴルフ場、3日で100組取り消し 新型...

新型コロナウイルスの感染拡大で学校の臨時休校やイベントの自粛が広がる中で、沖縄県内の遊技場や観光施設の客足が鈍くなっている。これまで外国人客のキャンセルが中心だったが、2月後半頃から国内客も減少し、当面の臨時休業を意識する施設もある。  恩...

つづきはこちら

「元祖さんぴん茶」が世界遺産登録を応援 特別パッケージ3月に販売 1本あたり...

世界自然遺産登録を目指す本島北部のやんばる地域を応援するため、沖縄ポッカコーポレーション(那覇市、坂巻幸夫社長)は3月16日から5月末ごろまで、数量限定で特別パッケージの「元祖さんぴん茶」を販売する=写真。  特別パッケージは、ボトルの裏面...

つづきはこちら

DMM水族館、4月21日に開業 水槽に最新の映像技術も活用 沖縄の商業施設内...

沖縄県豊見城市豊崎に新たな観光施設「DMMかりゆし水族館」を整備しているDMMリゾーツ(豊見城市、市川大介社長)は25日、同水族館の開業日が4月21日に決まったと発表した。初年度の来場者数は210万人を目標とする。  大和ハウス工業が開発中...

つづきはこちら

沖縄発!鶏料理専門店「鳥玉」が全国へ 串カツ田中と提携 みたのクリエイト

飲食店経営の、みたのクリエイト(中城村、田野治樹社長)は24日までに、2016年から展開している「鳥と卵の専門店 鳥玉」の県外での店舗展開について、串カツ田中ホールディングス(東京、貫啓二社長)との提携合意を発表した。「串カツ田中」を全国で...

つづきはこちら

4年に1度の限定品 琉球泡盛「閏」 3月発売

石川酒造場(西原町)は琉球泡盛「閏~うるう」を3月2日に発売する。うるう年に合わせて発売する限定商品で、今月29日に瓶詰めする。720ミリリットル入りでアルコール度数30度。1120本限定で価格は1852円(税抜き)。  泡盛のうまみ成分を...

つづきはこちら

那覇空港限定 かわいくておいしいオキコプレミアムシリーズ

オキコ(西原町)は県内企業と連携し、観光土産菓子「オキコプレミアムシリーズ」を25日から那覇空港限定で発売する。一口サイズの紅芋タルトやちんすこう、フィナンシェ、焼きショコラ、黒糖ケーキの5商品で、商品によって西表産黒糖と久米島産紅芋の2種...

つづきはこちら

大宜味に新観光拠点 道の駅おおぎみ ビジターセンター 自然・歴史案内

【大宜味】大宜味村津波の旧大宜味中学校跡地に22日、観光拠点施設「道の駅おおぎみ・やんばるの森ビジターセンター」が開業した。落成式典・祝賀会に国や県、北部地域の首長らが出席し、村根路銘から移転した道の駅の門出を祝った。  内閣府の沖縄北部連...

つづきはこちら

3月10日から沖縄で「Suica」利用可能に モノレールで 

沖縄都市モノレールは20日、全国共通の交通系ICカード「Suica(スイカ)」の導入を3月10日から始めると発表した。全線で利用でき、OKICAも引き続き利用できる。  「Suica」と相互利用している「Kitaca」「PASMO」「man...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 460