ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4592件

他金融機関への送金がアプリで可能に 沖縄銀行で5日から

沖縄銀行(山城正保頭取)が提供するスマートフォンアプリ「おきぎんSmart」に、他金融機関への送金機能が4月5日から新たに追加される。手数料は送金額が3万円未満なら税込み330円、3万円以上は同550円。取扱時間は午前8時~午後9時55分。...

つづきはこちら

沖縄の就職内定率、1月末で高卒76%、大卒63% 下落は大震災翌年2012年以来

沖縄労働局(福味恵局長)は30日、今春卒業した県内高校生の1月末時点の就職内定率は前年同月比3・3ポイント減の76・7%だったと発表した。内定率の低下は、東日本大震災が影響した2012年以来。新型コロナウイルス感染拡大で求人数が減少した。県...

つづきはこちら

老舗「琉球漆器」が閉店 創業130年、王朝の文化継承…コロナで業績悪化

創業130年近くの歴史がある老舗漆器店「琉球漆器」(豊見城市、照屋真宏代表)が、新型コロナウイルスによる業績の悪化などを受け、31日で閉店することが分かった。漆器の製作、販売を通して沖縄の漆芸文化を県内外に広げてきたが、既に工場の操業を停止...

つづきはこちら

エルビス・プレスリーと近所だった!「ステーキハウスサムズ」の創立者が92歳で...

【沖縄】県内8店舗を運営するステーキハウスサムズの創立者レイ・ペインさん(92)の自叙伝書籍「RIDE THE EAST WIND~東の風に乗って~」(琉球プロジェクト販売、1800円・税抜き)が2020年12月24日に出版された。セントラ...

つづきはこちら

「男性職場」イメージ変えたい 飛行機の誘導、荷物積み降ろし 全て女性で JA...

那覇空港や県内離島空港で、航空機の地上ハンドリング業務を行うJALスカイエアポート沖縄(那覇市、岡栄作社長)は25日、石垣から那覇空港に到着した飛行機のハンドリング作業を女性社員8人で実施した=写真。力仕事があることなどから「男性職場」のイ...

つづきはこちら

JTA 宮古―名古屋就航 10年ぶりの新規路線、1日1往復

【宮古島】日本トランスオーシャン航空(JTA、青木紀将社長)は28日、宮古―名古屋(中部)を結ぶ新路線を就航した。初便出発に合わせて宮古空港で開いた記念セレモニーに、座喜味一幸・宮古島市長や観光関連団体の関係者が集い、初便の乗客107人を見...

つづきはこちら

沖縄県工芸士に7人を認定 玉城知事が認定証

玉城デニー知事は25日、新たに沖縄県工芸士に認定した7人への認定証授与式を県庁で開いた。県工芸士は、伝統工芸品の製造に10年以上従事している県民で、高度な技術や知識などを有し、後継者の指導や育成に協力できる人を知事が認定している。 認定者を...

つづきはこちら

ヒルトン沖縄宮古島リゾートが建設着工 県内離島に初進出 23年夏開業、329室

三菱地所と鹿島建設は22日、2023年夏に開業を予定しているリゾートホテル「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の建設に着工したと発表した。地上8階建ての329室で、宮古島市平良のトゥリバー地区に建設される。 ヒルトンが県内で運営する6施設目のホテ...

つづきはこちら

沖縄観光「定番外」発信のサイトを新設へ 沖縄総合事務局 眠る独自の文化や自然...

沖縄総合事務局は25日、「コアな観光客」の増加を狙い、沖縄独自の文化や自然などを深く掘り下げたポータルサイトを4月以降に新設すると発表した。定番の沖縄観光ではあまりスポットの当たらない地域の文化財や天然記念物、酒造所などについての情報を発信...

つづきはこちら

コロナ禍でも…沖縄県内の宿泊施設、過去最多の3342軒 今後も増加予想 県2...

沖縄県文化観光スポーツ部は25日、2020年の宿泊施設実態調査を発表した。宿泊施設の件数は前年比8.4%(258軒)増の3342軒で、過去最高を更新した。客室数は同6.2%増の5万7759室となった。新型コロナウイルスの影響で観光需要は大き...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 460