ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4367件

デジタル技術をタクシーに活用 沖縄で実証事業 危険通知や周辺施設の紹介 NT...

NTT西日本(西日本電信電話、大阪市)と第一交通産業(北九州市)は17日、デジタル技術を駆使した新たな交通サービスに向けた2種類の実証事業を、沖縄本島内で今月下旬以降に開始すると発表した。IoT(モノのインターネット化)を活用したタクシーの...

つづきはこちら

共同研究の成果「龍角散」タブレットに配合 新商品発売 うるま市のAVSS

龍角散(東京)は14日、うるま市に研究拠点を置くバイオベンチャー企業のAVSS(エーヴィス)(長崎県、小林信之社長)との共同研究の成果として、「龍角散ののどすっきり桔梗(ききょう)タブレット抹茶ハーブ味」を発売した。小豆と抹茶に含まれる複数...

つづきはこちら

飲食店のコロナ対策、巡回指導で確認 指針達成で証明書を発行

沖縄県飲食業生活衛生同業組合(鈴木洋一理事長)は16日、同組合に加盟する飲食店を巡回し、新型コロナウイルス感染対策のガイドラインを順守しているか確認と指導を始めた。厚労省が定めるガイドラインを基に、全53項目をチェックする。達成率80%以上...

つづきはこちら

沖縄の観光企業、13%が雇用減 コロナ打撃浮き彫り 7.7%は新卒採用を中止...

県文化観光スポーツ部は16日、2020年上半期(1~6月)の観光産業の雇用動向調査について発表した。新型コロナウイルス感染症の影響により「雇用者を減らした」と回答した企業は13・1%となった。基幹産業の観光業を支える従業員の暮らしに、コロナ...

つづきはこちら

さっぱり!シークヮーサーの創作料理 瀬長島ホテル「風庭」 30日まで

琉球温泉瀬長島ホテルのオーシャンダイニング「風庭」は30日まで、ラウンジでの軽食と、レストランディナーでシークヮーサーを使った創作料理を提供している。JAおきなわが企画するシークヮーサープロモーションの一環。  ディナーは沖縄県産魚のポワレ...

つづきはこちら

高卒求人、今年3月は過去最高の1.84倍でした 就職率も高水準

沖縄労働局(福味恵局長)は今年3月に県内高校を卒業した新規高卒者の求人倍率は1・84倍で統計のある2002年以来、過去最高だったと発表した。就職率(6月末最終値)は前年同期比0・1ポイント減の98・4%で、前年に次ぐ高水準だった。  県外へ...

つづきはこちら

バナナパラダイスが国際通りにオープン ジュースからパンまで楽しむ専門店

バナナスイーツ専門店「バナナパラダイス」が15日、那覇市松尾のドン・キホーテ国際通り店1階にオープンした。  同店は京都銘菓「おたべ」や「京ばあむ」などを製造販売する美十(京都市)が、バナナ専門店として沖縄初出店した。店舗で生バナナを練り込...

つづきはこちら

長期滞在ホテルが旭橋駅前に開業 各部屋に洗濯乾燥機や電子レンジなどを完備

「かりゆしコンドミニアムリゾート那覇リビングイン旭橋駅前プレミア」が10日、那覇市東町に開業した。運営するかりゆし(那覇市、玉城智司社長)のコンドミニアム事業の新施設で、所有者はリゾートリビング沖縄(那覇市、波照間正作社長)。新築9階建ての...

つづきはこちら

あぐー肉巻きおにぎり発売 常温で保存でき賞味期限も長く

沖縄食材を使った土産品を企画・販売するオピエス(那覇市、仲宗根忍社長)は、JAおきなわの沖縄あぐー豚を使った新商品「沖縄あぐー肉巻きおにぎり」を発売する。  常温で保存でき、真空包装の内袋のままレンジで温めて食べられる。温めることで米が炊き...

つづきはこちら

「首里城バッジ」発売開始 沖縄経済同友会「再建機運高めたい」

沖縄経済同友会は昨年10月に焼失した首里城の再建に向けた取り組みとして「首里城バッジ」を作成し、発売を開始した。バッジは首里城のイラストが描かれ、SDGs(持続可能な開発目標)の17色を意識した配色となった。同友会は首里城再建に向けて収益金...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 437