ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4398件

琉銀がSDGs関連サービスの取り扱い開始 省エネ住宅で金利優遇ローンなど

琉球銀行(那覇市、川上康頭取)は1日から、脱炭素やSDGs(持続可能な開発目標)関連サービスの取り扱いを、順次始めている。  1日から始めた「りゅうぎんエコパワー」は、省エネ設備の導入を支援する事業者向け融資商品。「りゅうぎんSDGsローン...

つづきはこちら

沖縄の路線バスで使える!観光客向け周遊パスをアプリ化 JTB沖縄

JTB沖縄(杉本健次社長)は20日、県外、海外観光客向けの沖縄路線バス周遊パスを電子アプリ化した「OTOPa(オトパ)」を開発し、11月1日にサービスを開始すると発表した。 路線バスの周遊パスは、2017年度から紙で発売されてきた。19年度...

つづきはこちら

海外で人気!ミラクルくんとコラボ「干支ボトル」 忠孝酒造、第2弾を発売

忠孝酒造(豊見城市、大城勤社長)がイラストレーターのミラクルくん(12)とコラボした12年プロジェクトの「干支(えと)ボトル」が、海外で人気を集めている。第1弾として昨年発売した「丑(うし)」は台湾へ千本を輸出したほか、21日に発売される第...

つづきはこちら

愛知の大府東高260人が修学旅行 県内半年ぶり大規模

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は19日、修学旅行のため那覇空港に到着した愛知県立大府東高校の歓迎式を開いた。同校2年生ら約260人が2便に分かれ、同日午前11時ごろに到着した。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で...

つづきはこちら

東南植物楽園の愛称を募集 航空券やホテル券当たる 11月14日締め切り

【沖縄】沖縄市の東南植物楽園は15日から、園の愛称を公募している。長年使ってきた東南植物楽園の名称は維持しつつ、多くの人に親しみを抱いてもらえる愛称を加える。 採用作品や優秀作品の作者には、永久入園券(1人)や沖縄・東京往復航空券(5人)、...

つづきはこちら

700店以上でお得に 電子決済「オキペイ」と「カロリーパークス」連携キャンペーン

沖縄銀行(山城正保頭取)は1日から、電子決済アプリ「OKIPay(オキペイ)」とクーポンアプリ「カロリパークス」の連携キャンペーンを実施している。2022年3月31日まで。  持ち株会社「おきなわフィナンシャルグループ(OFG)」設立を記念...

つづきはこちら

沖縄の産業まつり オンラインと会場分散で23、24日開催

沖縄の産業まつり実行委員会(会長・古波津昇県工業連合会会長)は11日、県庁で照屋義実副知事と面談し、23、24の両日に開催する「第45回沖縄の産業まつり」への協力を求めた。  古波津会長は、今年も昨年に続いて新型コロナウイルス感染対策として...

つづきはこちら

75、78の次は首里の「41ビール」 オリオンがプレミアムクラフトビール限定発売

オリオンビール(豊見城市)は12日、プレミアムクラフトビール「41BEER(首里(スイ)ビール)」を数量限定で販売する。赤みがかった褐色が特徴のアンバーエール。首里周辺の花々から採取する「首里王朝蜂蜜」を原料に使用し、二つの麦芽と組み合わせ...

つづきはこちら

県内最大級のBBQ施設が開業! 「テルマ」 沖縄初上陸の店舗も出店 うるま市

【うるま】沖縄県内最大級の屋外型バーベキュー施設「TERUMA」が10日、海中道路近くのうるま市照間にオープンした。最大収容人数は200人で、漁港直送の新鮮魚介類や島野菜、アグー豚などを購入してその場で調理できる。  施設内には、沖縄初上陸...

つづきはこちら

サッカー沖縄SVが農業生産法人を設立 沖縄県産コーヒー栽培に本腰

元サッカー日本代表でクラブチーム「沖縄SV」(OSV)の代表を務める高原直泰氏らが11日、那覇市内で会見し、地域活性化や地方創生を目的とした農業生産法人「沖縄SVアグリ」(豊見城市、宮城尚社長)の設立を発表した。OSVとして2019年に名護...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 440