ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4510件

ふわふわ「シナモン」の魅力いっぱい! サンリオ人気キャラ、沖縄で「シナモロー...

サンリオの人気キャラクター「シナモン」の世界観が楽しめる「ふわふわシナモロール展」が4日、那覇市のデパートリウボウで始まった。16日まで。 シナモンは2002年に誕生し、今年デビュー20周年。イベントでは歴史のほか、担当デザイナーの奥村心雪...

つづきはこちら

モスから復帰50年記念「オキナワBBQバーガー」 沖縄限定で発売

モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京都、中村栄輔社長)は5日から、沖縄の日本復帰50年を記念した「オキナワBBQバーガー」を県内のモスバーガー全店で販売する。沖縄限定商品は6年ぶり。 グリーンリーフにパティ、輪切りトマト、スライス...

つづきはこちら

沖縄のゴディバ店内が首里城の赤瓦デザインに 復興支援でスペース社が内装 デパ...

【東京】商空間などのプロデュースを手掛けるスペース(東京都、佐々木靖浩代表取締役社長)が、首里城の赤瓦などを活用した店内装飾を施し、県が取り組む首里城復興応援事業者に採択された。那覇市久茂地のリウボウ内にチョコレートのゴディバリウボウ店が2...

つづきはこちら

「チムドンドン魅力がいっぱい」産業まつりのポスター、金城さんが最優秀賞

沖縄の産業まつり実行委員会は27日、10月に開催される「第46回沖縄の産業まつり」ポスターの選定結果を発表した。応募のあった13点の中から、ヒラヤマ(豊見城市)のグラフィックデザイナー、金城都和さんの作品=写真=が最優秀賞に輝いた。 金城さ...

つづきはこちら

沖縄の「アル美&テリー」がモノレールになった! 三和金属のキャラが描かれ1年...

金属リサイクルの三和金属(浦添市)は7日から、沖縄都市モノレールのラッピング車両「アル美&テリー号」の運行を開始した。約1年間の運行となる。2月に新任した具志堅義社長の新たな取り組みをしたいという思いと、来年で創業70年の節目を迎えることか...

つづきはこちら

ETC車載器取り付けに最大1万円補助 NEXCO西日本がキャンペーン、11月...

沖縄県や西日本高速道路(NEXCO西日本)などでつくる沖縄自動車道利用促進協議会は31日、県庁で2回目の会合を開いた。自動料金収受システム(ETC)利用促進に向けた取り組みとして、NEXCO西日本が実施している「県ETC車載器購入助成キャン...

つづきはこちら

中古スピーカーをアートで付加価値 知名オーディオ×DENPAさん アップサイ...

知名御多出横(知名オーディオ、沖縄市)は廃棄されるスピーカーの中古製品の部材をアップグレードして再利用(アップサイクル)し、県出身で国内外で活躍するアーティストのDENPA(デンパ)さんがペイントするアート作品として19日から販売を開始した...

つづきはこちら

この組み合わせがあったか!サーターアンダギーをレモンチョコでコーティング テ...

沖縄のお菓子や調味料を製造しているティンミー(那覇市、島袋篤社長)は1日から「国産小麦粉で作ったおきなわレモンチョコあんだぎーアソート」を販売している。プレーン、黒糖、塩味のサーターアンダギーにレモンチョコがコーティングされた商品となる。 ...

つづきはこちら

「紅芋タルト」人手不足で生産追い付かず…御菓子御殿、コロナ影響で相次ぐ離職 ...

全国的に行動制限のない夏休みとなり、旅行需要の増加に伴って観光土産品の売り上げも回復傾向にある。一方で、コロナ下で稼働を落としてきた製造現場は、人手不足などにより供給が追い付かない課題に直面する。▼県民意識調査、観光産業イメージ悪化&...

つづきはこちら

沖縄の夏のソウルフード「富士家ぜんざい」が沖縄ファミマで販売 9日から数量限定

沖縄ファミリーマート(那覇市、野﨑真人社長)は9日から、県内の全店で「富士家ぜんざい」の販売を開始する。富士家(那覇市、大嶺隆社長)と共同で、与那国島の黒糖を用いて沖縄ファミマでしか食べられないぜんざいを開発した。パッケージには、現在使われ...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 451