ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4446件

沖縄県産の黒糖ずらり JR東京駅内でフェア 23日まで

沖縄県産黒糖をPRし、新たな販路拡大につなげようと、17日からJR東京駅内にあるセレクトショップ「ニッコリーナ・エキュート東京店」で沖縄黒糖フェアが開催されている。県内外で人気の黒糖商品や、老舗菓子店が新たに開発した黒糖きなこせんべいなどを...

つづきはこちら

沖縄「サウナ県」になる?リゾートプールが水風呂に 休憩付きの「サ活」プランも

近年、全国的なブームとなっているサウナ。沖縄でもその熱がじんわりと広がっている。特に県内ホテルでは新型コロナウイルス感染症の影響で利用客が激減しており、新たな冬の観光コンテンツとして、地元客の掘り起こしとして、サウナに活路を見いだしている。...

つづきはこちら

県産和牛、食べて応援を 沖縄の14ホテルでフェア

沖縄県畜産振興公社と県ホテル協会は15日から、県内14ホテルで県産和牛のフェアを実施する。県産和牛の消費促進を目的に、各ホテルがオリジナルメニューを手頃な価格で提供する。3月15日まで。 フェアで使用する県産和牛肉に対し、県畜産振興公社が1...

つづきはこちら

【PR】沖縄菓子 丸玉 曽祖父から受け継ぐ味 タンナファクルー

どこか懐かしさを感じさせる「タンナファクルー」。一枚手に取れば、黒糖の香ばしい香りと、甘くほろ苦い味わいが口いっぱいに広がる。素朴な焼き菓子は、今も工場で一つ一つ丁寧に作られている。  タンナファクルーを製造・販売する丸玉(本社・那覇市牧志...

つづきはこちら

2人乗り自動車、立ったまま乗れる「C+walkT」など販売 沖縄トヨタグループ

沖縄トヨタグループは、電気自動車「C+pod(シーポッド)」を販売している。2人乗りで、車両サイズが小さいのが特徴。時速は最高60キロで、運転に不安を感じる初心者や高齢者など、少人数で近距離の移動が多い人に向いている。 ほかにも歩行に困難を...

つづきはこちら

沖縄「彩発見キャンペーン」第4弾、9日から停止 鹿児島県民も

沖縄県文化観光スポーツ部は6日、おきなわ彩発見キャンペーン第4弾の利用も含めた全体を、まん延防止等重点措置が適用される予定の9日から一時停止すると発表した。再開時期は未定。新規の予約と販売を停止。既に予約している宿泊や旅行についても割引の適...

つづきはこちら

飲食店「自主的休業」でも協力金対象 沖縄県方針

沖縄県は6日、9~31日を予定しているまん延防止等重点措置の期間内に、対象区域内の飲食店などが時短営業などの要請に応じた場合の協力金について、4~8日に臨時休業していても通常営業していたと見なし、協力金の対象から除外しない方針を発表した。 ...

つづきはこちら

那覇市が宿泊クーポン事業実施を延期 沖縄県内のコロナ拡大で

那覇市は、5日から予約受け付け開始を予定していた、市内の宿泊施設で割引が受けられる「那覇とまーるクーポン」第2弾の事業実施を延期した。4日に新型コロナウイルスの警戒レベルが引き上げられたことを受けた措置。今後の事業実施は感染状況を注視しなが...

つづきはこちら

本マグロに120万円!通常の約4倍「幸先の良い一年に」 那覇・泊漁港、最後の...

沖縄県那覇市の泊漁港内で4日早朝、新春恒例の初競りが行われた。一番競りにかけられた134キロの本マグロは、1キロ当たり9千円(120万6千円)と、通常の4倍近いご祝儀相場で競り落とされた。 泊漁港の卸売市場(荷さばき所)機能は今年10月に糸...

つづきはこちら

「転んだ回数だけ、糧に」最年少でリクルートHDの取締役に 瀬名波文野さんが伝...

【東京】情報サービスやIT事業など約350社を傘下に置くリクルートホールディングス(東京)の役員を務める瀬名波文野(あやの)さん(39)=北谷町出身。2020年6月に取締役に、翌年には取締役・常務執行役員兼COOに就任した。日本の時価総額上...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 445