ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4559件

3月10日から沖縄で「Suica」利用可能に モノレールで 

沖縄都市モノレールは20日、全国共通の交通系ICカード「Suica(スイカ)」の導入を3月10日から始めると発表した。全線で利用でき、OKICAも引き続き利用できる。  「Suica」と相互利用している「Kitaca」「PASMO」「man...

つづきはこちら

新型肺炎で沖縄観光客50万人減少なら…観光収入、半年で281億円減 就業者1...

南西地域産業活性化センター(NIAC、大嶺満会長)は19日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大による、県経済への影響について試算結果を発表した。感染拡大の影響が2月から7月ごろまで継続し、国内外から沖縄を訪れる観光客が...

つづきはこちら

ワインにピザ、パスタ イタリアの食品や雑貨がリウボウに 23日まで「イタリア展」

イタリアの食品や工芸品を集めた「イタリア展」が16日から、那覇市久茂地のデパートリウボウ6階催事場で始まった。23日まで。  ワインやピザ、ティラミス、チョコレートなどイタリア産の食品、アクセサリーや皮製品、陶器など計37店が並ぶ。トスカー...

つづきはこちら

かわいい?ピンクのスーパードライ 春限定缶を18日から発売 沖縄県内では初めて

アサヒビール(東京都)は18日から、アサヒスーパードライの春限定スペシャルパッケージ缶を県内で初めて発売する。華やかなピンク色に桜のデザインを施した。県内は350ミリリットル缶5千箱の限定製造。広告キャラクターには白石麻衣さんなど人気アイド...

つづきはこちら

台湾でシェア7割の電子マネーが日本に上陸 琉銀と提携 7月から全国へ拡大

琉球銀行(川上康頭取)は17日、台湾の電子マネー「悠遊カード」を発行するイージーカード社(悠遊〓股■有限公司、陳亭如社長)と提携し、悠遊カードの日本国内での加盟店業務を7月から始めると発表した。同カードの台湾以外での展開は初めて。琉銀は全国...

つづきはこちら

「宿泊税」提案見送り 県、観光業への影響踏まえ

観光振興のための財源として県が導入を目指している「宿泊税」について、県は県議会2月定例会への条例案提出を見送った。首里城火災や日韓関係悪化、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大など観光業への影響が出ていることを踏まえ、「慎重に検討している...

つづきはこちら

全室に洗濯乾燥機とミニキッチン 東急ステイ那覇、19日に初開業 ビルにはドン...

那覇市壺川で19日に開業するホテル「東急ステイ沖縄那覇」は14日、施設内覧会を開いた。全国26店舗目で、沖縄は初出店。ビルの1、2階に大手ディスカウントショップのドン・キホーテが出店し、ホテルは5~11階に入居する。客室数は199室。  東...

つづきはこちら

いまこそ、イノベーションを 経営者大会が開幕 講師にコクヨ会長の黒田氏ら

第34回沖縄県経営者大会(主催・県経営者協会)が13日、那覇市の沖縄ハーバービューホテルで開かれた。コクヨ代表取締役会長で前関西経済同友会代表幹事の黒田章裕氏ら4氏が経営の考え方などを講話した。講師は黒田氏のほか、将棋棋士八段の杉本昌隆氏、...

つづきはこちら

「沖縄の味楽しんで」 県産トマト使ったバーガーを限定販売 モス

モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京都)は22~24日の期間限定で「県産トマト・レタス祭り」を実施する。期間中は提供メニューに豊見城産「ちゅらとまと」と南城産レタスを使用する。那覇新都心店を除く県内20店舗で販売する。ちゅらとまと...

つづきはこちら

冬のビーチで大人の夜遊び JTBが北谷でイベント インスタ映えのライトアップも

観光客が減少する冬場の観光誘客を狙い、沖縄の冬の海を楽しむイベント「沖縄ナイトビーチin北谷」(主催・JTB沖縄、共立メンテナンス、近代美術)が3月31日まで、北谷公園サンセットビーチで開かれている。  色とりどりに変化するライトでビーチを...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 456