ホーム  >  琉球新報

「琉球新報 」の記事一覧  4539件

電気バスで巡る 沖縄・世界自然遺産の候補地ツアー 「やんばる黄金号」8日から運行

【国頭】JALJTAセールス(那覇市、佐々木政茂社長)は8日から、やんばるの世界自然遺産候補地を巡るツアーバスを運行する。バスの名称は「やんばる黄金(くがに)号」。国頭村の道の駅ゆいゆい国頭発着で、2時間かけて大国林道などを巡る。  道の駅...

つづきはこちら

就職活動が本格化 来春卒県内学生 コロナ下で不安も

県内で1日から、2022年春卒業予定の大学生を対象とした合同企業説明会が始まり、優秀な人材の確保に向けて企業の採用活動が本格化した。一方で、新型コロナウイルス感染拡大による経営不振や先行きの不透明感から、採用人数を絞る企業や取りやめる企業も...

つづきはこちら

「IT農業」実現へネットで資金募る 石垣島出身の新里さん

石垣島出身の新里龍武(たつむ)さん(27)が、IT技術を活用したトマトの周年栽培を目標に、クラウドファンディング(CF)を実施している。目標金額は1千万円で、募集期間は3月14日まで。安定供給の実現により、価格の安定化や雇用の創出を目指す。...

つづきはこちら

ラム酒の深い香り「伊江島ラムレーズンサンド」 JTAとアイラーティが新スイー...

日本トランスオーシャン航空とJALJTAセールスは3月1日から2カ月間、食品卸のアイラーティ(那覇市)と共同開発した「伊江島ラムレーズンサンド」を、JTA機内と那覇空港・新石垣空港のコーラルウェイで販売する。 伊江島のサトウキビで造られたラ...

つづきはこちら

「銀河鉄道999」ビールに  ヘリオス酒造コラボ、全国発売へ

ヘリオス酒造(名護市、松田亮社長)は3月1日から、漫画家松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」とコラボした、プレミアムクラフトビール「銀河鉄道999 メーテルのヴァイツェン」(350ミリリットル缶)を全国発売する。  同社が2020年4月に...

つづきはこちら

県産コーヒー振興へ出資 農林中金、又吉コーヒー園に800万 機械の導入や生産...

沖縄県産コーヒーの振興に取り組むべく、農林中央金庫那覇支店は、又吉コーヒー園(東村、又吉拓之社長)に800万円の出資を決定した。県内の中核生産者である又吉コーヒー園は、出資を設備導入に活用し、他の生産者とも連携を強化して、県産コーヒーの生産...

つづきはこちら

「全国のうまいもの」150品を限定販売 北谷できょうまで開催

【北谷】旅行会社のジャンボツアーズ(沖縄県那覇市)は23日から、北谷町美浜のイタリアンレストラン「ソリスグランデ」で、「日本各地のうまいもの市」を開いている。24日まで。新型コロナウイルス感染拡大で人の移動が少なくなり、売り上げが減少する県...

つづきはこちら

黒糖味やチリペッパー味!? ハワイ産の泡盛が沖縄上陸 県系・クバさん創業

ハワイ産の泡盛ブランド「アロハ泡盛」の日本正規代理店「AlohaAwamoriJapan」(東京都、尾関紀篤代表)がこのほど、同ブランド商品の国内展開を始めた。ハワイの県系人であるランディ・クバ氏が約5年前に創業したブランドで、沖縄の原料に...

つづきはこちら

名前は「ユニポン」ですから ユニオンのキャラ名1200件の応募から決定

野嵩商会(宜野湾市)が運営するスーパー「フレッシュプラザユニオン」はこのほど、店舗キャラクターの名前を「UNIPON(ユニポン)」に決定した。先月、ユニオン公式ツイッターの開設に伴い、キャラクターの名前を公募した。約1200件の応募から、女...

つづきはこちら

沖縄で「本麒麟」の販売が32%増 「家飲み」需要の高まりが影響

キリンビール(東京)は18日、2021年キリングループ沖縄エリアの事業方針をオンラインで発表した。 昨年発売した「首里城復興」「奄美・沖縄世界自然遺産」の応援デザイン缶を共に継続して販売するほか、17年から県内で本格的に展開しているクラフト...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 454