GoogleのテレビCMで話題になった「沖縄フライボード」。OKINAWA BEACH GANG。

2014年4月14日

biti

 

合同会社OKINAWA BEACH GANGは、2014年4月23日(水)、千葉県市川市の市川マリーナに、昨年より話題沸騰のフランス生まれのマリンスポーツ“フライボード”が体験できる施設「OKINAWA BEACH GANG TOKYO」をオープンいたします。現在、日本では、沖縄を中心に展開している“フライボード”を初めて首都圏で体験できる施設となり、都内から車で約1時間の場所で気軽に挑戦できるようになりました。

 

OKINAWA BEACH GANG
http://www.okinawa-flyboard.com/

 

フライボードとは、2012年5月にフランスのマルセイユにて開発され、世界28か国で同時展開された最先端のマリンスポーツ。水上バイクのノズル部分に専用のホースを接続し、フライボードの両足から水を一気に噴射する事で自由自在に空中散歩を楽しむという画期的なスポーツです。世界同時展開から1年半でヨーロッパ、アメリカを中心に約2,500台が世界中に流通しており、ハリウッドセレブなどが愛好家となるなど、ポピュラーなマリンスポーツの一つとなっております。

 

「OKINAWA BEACH GANG」は、2013年7月、沖縄にオープン。日本で“フライボード”の機材を独占で輸入販売している日本総代理店の「Gate Side Marine株式会社」の協力のもと、沖縄に2店舗構えるほか、沖縄島内の多数のホテルで展開中。2013年夏に放送された「Google」のTVCMでの撮影にも携わり、沖縄をはじめ日本全国への“フライボード”の認知拡大に努めています。また、「OKINAWA BEACH GANG」のインストラクターは、“フライボード”の日本チャンピオンをはじめ、ワールドカップ出場クラスのスタッフにて構成されています。

 

■イメージムービー

 

biti2