20周年のホテル日航アリビラ 客室改装。119室をスパニッシュコロニアルスタイルなリゾート空間に。

2014年3月17日

hot

 

【改装後】プレミアツイン(ノースウイング棟)

 

20周年を迎える「ホテル日航アリビラ」(沖縄県中頭郡読谷村)の客室の改装を終了しました。

 

客室改装を実施したのは、総客室396室のうち、今まで未改装であった、ノースウイング棟3~8階及びセンターウイング棟3~5階の客室119室です。本ホテルの特徴であるスパニッシュコロニアルスタイルを基調とした内装及び家具を更新し、より一層リゾート感を演出した客室へとなりました。

クロスや絨毯には「青い海」、「美しい花々」、「南国の太陽」など、本ホテルを取り巻く自然豊かな色彩を取り入れ、天井にはシーリングファンを採用し、ゆったりと癒される空間を創出しています。

 

改装客室のご紹介
http://www.alivila.co.jp/special/guestroom.html

 

hot1

 

 

本ホテルは、目の前に広がるビーチと、読谷村(よみたんそん)の豊かな自然に囲まれた優れたロケーションにあり、安定したパフォーマンスを発揮しています。今回の改装に伴い、スタンダードツインの客室を、プレミアツイン、スーペリアツインにアップグレードし、より満足いただけるご滞在を提供致します。