資産会社 マリオット買収 運営、雇用形態変わらず

2015年6月6日

 資産運用会社のジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ(東京、古川尚志社長)は4日、名護市のリゾートホテル「オキナワマリオットリゾート&スパ」(坂本公敏総支配人)の土地、建物を149億5千万円で取得すると発表した。取得予定日は7月10日。外国人観光客が増加傾向にあるなど、沖縄観光の成長可能性を取得理由に挙げている。運営会社は変わらず、従業員の雇用形態や待遇に変更はない。
続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報