“自分だけの沖縄”探しをコンセプトにした JTBサン&サン「TABINETA たびネタ沖縄」発売

2014年9月17日

jtboki

 

JTBグループでSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化したJTBガイアレック(東京都豊島区、代表取締役社長:堀江伸也)は、JTBサン&サン「TABINETA たびネタ沖縄」を発売中です。その地域に行かなければ体験できない、食べることができない、旬な情報を盛り込んだ着地型旅行商品「TABINETAたびネタ」シリーズとして、第一弾の「九州」に引続き、今回の第二弾は「沖縄」を企画しました。

 

観光庁が調査した国内を旅行した人の満足度や再来訪意向などをまとめた旅行・観光消費動向調査(平成24年1-6月)によると、直近の国内観光旅行の主目的地別の満足度について、「大変満足」と答えた人の割合は、沖縄が全国10地域の中で最も高い29.5%、さらに直近の国内観光の旅行先に1年以内に来訪を検討するかの項目では「大変そう思う」の割合が21.8%と地域別で最高でした。沖縄は、何度訪れても飽きることのない魅力ある豊富な観光資源がある地域であることがわかります。
( 満 足 度: 1位 沖縄県 29.5% 2位 関東 21.5% 3位 近畿 21.3%
再来訪意向:1位 沖縄県 21.8% 2位 関東 17.6% 3位 北海道 15.9% )

 

第二弾の「沖縄」は、「“自分だけの沖縄”探し」をコンセプトとして、食事(地元グルメ・B級グルメ・スイーツ)、観光、お土産、文化・体験、癒しをモデルコースと合わせて掲載しています。DMCの推進を担う沖縄観光開発プロデューサー※の目利きによる地元ならではの“食”のおすすめ名店を紹介、さらに名店でのデザートサービスなどTABINETAたびネタ得典も新たに設定しています。得典クーポン付「TABINETAたびネタ沖縄ガイドブック」もあわせてご用意しています。

 

※ DMCとはデスティネーションマネジメントカンパニーのことで、豊富な地域の知恵、専門性、資源を所有しイベント、ツアー、地域交流や地域活性化を企画提案する会社を指しています。
JTBグループでは、地域の様々な関係者と共に地域資源の魅力を再発見し、DMCを推進する「地域交流事業」を展開しています。その中で各地域に根ざし事業活動の中核を担うのが「観光開発プロデューサー」の役割です。

 

商品内容一例
■宿泊(利用ホテル):リザンシーパークホテル谷茶ベイ
広々ゆったりした部屋。東シナ海を眺めながらリザンステイを。
■出発日:2014年10月1日(水)~2015年3月30日(月)
■旅行代金:36,800円~125,800円(2名1室、朝食付、往復航空機付基本プラン)

 

■おもてなしメニュー:
①エンジョイポイント1室につき5ポイント付(500円相当)※館内で利用できる利用券
②朝食を当日のランチに変更OK(限定メニュー)
③こどもAはリザン子供広場1回利用券付(30分)
④朝食券2枚で夕食バイキングに変更OK
⑤未就学児のお子様は夕食バイキング無料 ※大人同伴に限る
⑥2連泊のお客様には滞在中1回ランチバイキング付、3連泊のお客様には滞在中1回夕食バイキング付、4連泊以上のお客様には滞在中1回夕食バイキング&ランチバイキング付