本部町パイン産地化へ 新ブランド本格出荷

2017年8月4日

本部町の平良武康副町長が3日、県庁を訪れ、パイナップルの新ブランド「もとぶかりゆしゴールド」の産地化の取り組みを報告した。甘味が強く果汁も豊富で、芯まで食べられる柔らかい食味が特徴。今期の出荷は農家8戸で10トンと少量ながら、本部町に来た人しか味わえないなど付加価値を高める販売戦略を仕掛ける。...

続きを見る
琉球新報