下地島に国際空港提案 三菱地所、富裕層や格安便誘致

2015年12月26日

国内大手不動産会社の三菱地所(東京)は25日、国際・国内線旅客の受け入れを行う旅客ターミナル施設を宮古島の下地島空港で整備・運営する事業計画を公表した。下地島空港の利活用事業者の候補となっている同社は、富裕層のプライベートジェット機受け入れという当初の構想を大幅に拡大修正し、国内外の航空路線を...

続きを見る
琉球新報