「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」夏休み特別企画  日帰りバスツアーをおトクなLCCスタイルで7月19日~8月31日に催行!

2014年7月17日

lccccc

 

たびクーポン合同会社(本社:北海道札幌市、代表:村山 訓康、以下 たびクーポン)、今帰仁村観光協会(本所:沖縄県今帰仁村、会長:上間 宏明、以下 今帰仁村観光協会)、沖縄バス株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:中山 良邦、以下 沖縄バス)は、夏休み特別企画バスツアー「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」を7月19日(土)から8月31日(日)まで催行いたします。

 

企画バスツアーURL
http://okinawabus.com/wp/bt/bt_20140719/

 

■「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」企画バスツアーの背景
今帰仁村の人々は、今帰仁村の認知度が芳しくないということに悩みを抱えていました。“恋島”とも呼ばれる沖縄観光で人気の離島・古宇利島が「今帰仁村」であるということすら知られていない状態です。

 

そこで、たびクーポンは、旅費をかけて来てくれた旅行者に「沖縄にしかないもの、沖縄らしいもの」を見せることをテーマに、今帰仁村を活気づける企画を考えました。
その企画を沖縄バスへ相談し、たびクーポン沖縄代理店エドワードペンシル社と今帰仁村、今帰仁村観光協会、今帰仁村闘牛組合、今帰仁酒造など地元の有志が協議を重ね、補助金を一切使わずに夏休み特別バスツアーの実施に至りました。

 

lcccccc1

 

■「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」企画バスツアーの特長
お馴染みのロケ地や、普段は沖縄県民も数千円の費用を払う闘牛も間近に見れ、泡盛工場潜入、白いビーチと碧い海、日本屈指の貝殻ミュージアム、世界遺産の今帰仁城跡などをめぐります。さらに乗降場所も沖縄バス本社のほか、那覇空港ターミナルを設け、LCC早朝・最終便での成田発沖縄日帰り弾丸ツアー客にも対応した運行スケジュールです。
当日空席があれば、早朝便空港到着後、沖縄バスに電話申し込みで空港から乗車可能です。

 

<格安料金>
通常料金:大人3,800円、小人1,900円
LCC利用 :大人3,400円、小人1,500円
※バニラエア、ジェットスター、ピーチをご利用のお客さまは、
通常料金より400円OFF
(参考:那覇→名護 高速バス片道2,020円と比べ、大変おトクな料金です。)

 

<立ち寄り施設もおトク>
ツアーはとってもLCCスタイル(※)。入場料のかからない施設や、「たびクーポン」提示で団体割引が可能な施設へも立ち寄ります。施設を見学するもよし、古宇利ビーチでのんびり過ごすのもよし、と自由な旅をご提供します。今帰仁酒造では本ツアーオリジナル泡盛の製造販売も行なっています。

 

<プレゼント>
運行初日は今帰仁村村長:與那嶺 幸人氏、副村長:大城 清紀氏、商工会長:島袋 松男氏がお客さまをお出迎えし、村特産の黒糖やオリジナル泡盛のプレゼントを実施します。

 

観光化している沖縄の中心部ではなかなか出会えないホンモノの沖縄が今帰仁村にはあります。

 

※LCCスタイルとは…LCCは、旅客輸送サービスと付帯サービスを分離してお客さまが必要とされるものに費用をお支払いいただく“選択の自由”があるシステムとなっています。本ツアーの料金はLCCと同様「輸送サービス」のみとなっており、施設入場料やお食事などのサービスについては、別途希望に応じて個別で「たびクーポン」を提示することにより、優待料金でお支払いいただくシステムとしています。

 

■企画バスツアー概要
企画・実施  : 沖縄バス株式会社
催行日    : 2014年7月19日~2014年8月31日(8月9日、10日は運休)
コース    : 闘牛体験コース…土休日
泡盛醸造コース…平日
参加費    : 大人3,800円/小人1,900円 指定LCC利用でさらに400円引
申込方法   : 沖縄バスホームページまたは電話で受付
※LCC値引きは電話受付のみ
公式サイト  : http://okinawabus.com/wp/bt/bt_20140719/
ツアー造成協力: 今帰仁村、今帰仁村観光協会、今帰仁闘牛組合、
今帰仁酒造、株式会社エドワードペンシル、
NEXT IT株式会社

 

■会社概要
商号  : たびクーポン合同会社
所在地 : 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西6丁目7-6-1803
代表者 : 代表 村山 訓康
設立  : 2013年9月
事業内容: バニラエア機内誌をはじめLCC3社利用客の動線上で配布する
クーポン付旅行誌の企画制作
URL   : http://tabicoupon.com/