琉球ゴールデンキングス×ドーム(アンダーアーマー) 10年総額3-5億円規模のパートナーシップ契約を締結

2014年7月10日

kingusu

 

株式会社ドーム(本社:東京都品川区、代表取締役:安田秀一)は、バスケットボールbjリーグの昨季王者である「琉球ゴールデンキングス」(沖縄バスケットボール株式会社、本社:沖縄県宜野湾市)と、10年間で総額3-5億円規模のパートナーシップ契約を結ぶことで合意いたしました。

 

今回のパートナーシップ契約は、「スポーツを通じて社会を豊かにする」を企業理念に掲げるドームと、「沖縄をもっと元気に!」を活動理念とする琉球ゴールデンキングスが、お互いの理念を実現する最良のパートナーとして、ともに手を携えて活動していこうというものです。

 

具体的には、ウェア、シューズなどの用品サプライを中心としたキングス活動支援(Level Ⅰ)、マーケティングを柱としたキングス成長支援(Level Ⅱ)、多方面におよぶ統合的取り組みによるキングス発展支援(Level Ⅲ)を通じて、両者の理念実現を目指します。単にスポーツ用品メーカーがチームに物品を提供するというものではなく、総合的にチームをサポートし、ゴールデンキングスのさらなる成長と地域の活性化を図っていくものです。

 

ドームは、スポーツの成長産業化を目指すと同時に、国内外で活躍するアスリートのパフォーマンスアップをサポートしています。バスケットボールでは公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)と契約し、男子日本代表のオフィシャルサプライヤー、女子日本代表のオフィシャルインナーウェアサプライヤーを務めるほか、男子NBL、女子Wリーグのチームをサポートしています。

 

琉球ゴールデンキングスは沖縄県初のプロスポーツチームで、昨季はbjリーグで2シーズンぶり3度目の優勝を果たした強豪チーム。沖縄の人々と社会を活気づけるために地元に根付いて活動しており、日本のバスケットボールチームでトップの観客動員数を誇ります。

 

つきましては、琉球ゴールデンキングスならびに株式会社ドームの活動にご理解を賜り、今後もお引き立ていただけるよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

———————–
契約内容
———————–
■期 間: 2014~15シーズンから10年間 (2023~24シーズンまで)
■内 容: アンダーアーマー製ウェア、シューズの提供/DNSサプリメント、
ドリンク類の提供/Dメディカル商品の提供/DAH(ドームアスリートハウス)の無償利用
アンダーアーマー特別協賛試合の実施/テレビ中継枠増加/アカデミー事業での提携/
アリーナ事業での提携(予定)

 

■株式会社ドーム
1996年創業。テーピングの取扱いからスタートし、現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)やスポーツサプリメント(DNS)、パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、スポーツを通じた豊かな社会づくりに貢献できるよう努力してまいります。

 

■UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)
「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。近年急速に普及した身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散し、身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいます。米国本社での売上高は2010年10億ドル、2013年23億ドルと伸び続け、時価総額は110億ドルを突破。1996年の創業以来驚異的な成長を続けています。

 

■琉球ゴールデンキングス
本島・離島を含めた沖縄県全体をホームタウンとする沖縄県初のプロスポーツチームであり、2007-08シーズンより日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)に所属するプロバスケットボールチーム。昨季3度目の優勝を果たした強豪チームである上、地元に根付いた球団運営を実践。観客動員数は平均3,000人を超えており、日本のバスケットボールチームでトップの観客動員数を誇ります。