沖縄県は日本一のラジオ王国!! 全国ローカルラジオ聴取状況レポート

2014年5月16日

株式会社ビデオリサーチは、全国のローカルラジオ聴取状況などをまとめたJ-RADIO「全国ローカルラジオ聴取状況レポート」を発刊。
 

日本で最もラジオを聞く習慣がある県は『沖縄県』!

沖縄県以外では、鹿児島県や東北の各県などでもラジオの聴取習慣が強く、地元の生活に根付いたローカルラジオの姿が見えてきます。
 
◆県別6-24時(週平均)全局計ラジオ聴取習慣率◆
1位:沖縄県/11.5%
2位:岩手県/10.1%
3位:山形県/9.2%
4位:長野県/9.0%
5位:北海道/8.9%
5位:宮城県/8.9%
5位:鹿児島県/8.9%
 
※ラジオ聴取習慣率とは ・・・ 日頃ラジオを聞く人の割合 (局別、60分単位)
 
 
■ 聴取習慣率トップの『沖縄県』では、最もラジオを聴いているのは働き盛りの35~49歳男性でした。

img_46472_1

 
 
■ 『沖縄県』で最もラジオが聞かれている時間帯は、平日の7時台 (平日平均 21.3%)となっており、朝の身支度~通勤時間のお供にラジオが聞かれている様子がうかがえます。

img_46472_2

 

ラジオメディアにおける全国同一フレームでの聴取状況調査は業界初で、ラジオの価値を新たな軸で明らかにします。レポートは、各県ごとのAM局FM局(コミュニティFM除く)の聴取状況をご確認いただけるよう、県別での発刊といたします。
今後は、ラジオ個人聴取率データと共にラジオの価値を示すデータとして、是非ご活用ください。

<調査概要>
調査内容・・・日頃のラジオを聞く時間帯<「ラジオ聴取習慣率」>
測定単位・・・月~日の曜日別の毎60分
調査対象局・・・各県別の民放AM局、民放FM局、NHK第1、NHK-FM