就活生に是非読んで頂きたい本。僕は君たちに武器を配りたい。

2014年3月12日

buki

 

僕は君たちに武器を配りたい(瀧本 哲史)

 

コンサルティング会社「マッキンゼー」出身で現在は京大の人気教師として活躍する瀧本哲史氏の著書。著者の言う「武器」とは、有名大学の卒業や国家資格を取得するとかではなく、世の中を知り、自分の時間と労力、そして才能を何につぎ込めば、資本主義の世界で「生き残れる」かを伝えています。

 

【目次】
はじめに
第1章 勉強できてもコモディティ
第2章 「本物の資本主義」が日本にやってきた
第3章 学校では教えてくれない資本主義の現在
第4章 日本人で生き残る4つのタイプと、生き残れない2つのタイプ
第5章 企業の浮沈のカギを握る「マーケター」という働き方
第6章 イノベーター=起業家を目指せ
第7章 本当はクレイジーなリーダーたち
第8章 投資家として生きる本当の意味
第9章 ゲリラ戦のはじまり
本書で手に入れた武器