女性・シニア層の消費を取り込む鍵は、社会性!?

2014年3月28日

fd

 

株式会社ヤラカス舘SoooooS.カンパニーでは、一般生活者の社会貢献意識や行動を探るためのアンケート調査を実施。
商品の「安さ」より、「社会性」を評価する50・60代は7割超になる事がわかりました。

【調査結果 概要とポイント】

  1. 5割前後の女性が、「社会性のあるものを買う」=「素敵なお買いもの」と認識
  2. 50代、60代にとっては、「安いもの」より「自分以外の誰かのためにもなるもの」のほうがうれしい
  3. 商品の社会的な取り組みが購入や購入の検討につながる人は、女性の7割強
  4. 社会性のある商品で、これからのニーズが最も高いのは「フェアトレード商品」
  5. 積極的な情報発信で社会性のある商品のマーケットはさらに拡大
gfdsg

 

■調査概要
調査方法: インターネット調査 調査地域: 全国
調査対象: 20代~60代の男女500人 調査期間: 2014年2月28日~3月2日