会社をV字回復させたいと思っている方にオススメの本。

2014年3月7日

kyozou

巨像も踊る(ルイス・ガースナー)

1993年代に消滅の危機に直面していたIBM。外部から呼ばれた「ルイス・ガースナー氏」によって急激なV字回復を行う。この本はガースナー氏が執筆し、共著者やゴースト・ライターの力を借りずに書き上げている点も注目。経営者だけではなく、会社員の方にも読んで頂きたい1冊です。

 

gon

ルネッサンス(カルロス・ゴーン)

6843億円の赤字を抱え、瀕死の状態だった日産を復活させた立役者「カルロス・ゴーン氏」の生い立ちから、経営に関する考え方など、様々なヒントが詰まった1冊。コストカッターのイメージが付いているゴーン氏だが、本書を読んでいくうちに、実は従業員の事を一番に考えて経営している事もわかる。