16年県内倒産42件、過去最少 好況を反映、負債も半減

2017年1月7日

東京商工リサーチ沖縄支店は6日、2016年県内企業倒産状況(負債総額1千万円以上)を発表した。昨年1年間の倒産件数は前年比38・2%減の42件、負債総額は同50・3%減の51億5800万円で、統計を始めた1975年以降、件数、負債総額共に過去最少となった。入域観光客や個人消費の増加による好調な...

続きを見る
琉球新報