12期連続で「回復」 4~6月期の県内経済情勢

2016年8月2日

沖縄総合事務局は2日、4~6月期の管内経済情勢を発表した。個人消費や観光が好調に推移し、雇用情勢も緩やかに改善していることから、総括判断を12期連続で「回復している」とした。先行きについては「沖縄振興策などを背景に景気が回復し、雇用・所得環境の改善が続く中で、海外景気の下ぶれリスク、原材料価格...

続きを見る
琉球新報