食べても安心 観光客も 沖縄県がアレルギー冊子、飲食店に配布

2017年3月25日

食物アレルギーを引き起こす原因となる物質「アレルゲン」の情報周知不足などによる観光客の緊急受診が増えている。那覇市立病院がまとめた観光客の受診原因アレルゲンは「不明」を除くと、ジーマーミ豆腐の原料となる「ピーナツ」が最も多く、菓子類や中華麺などに使用される「鶏卵」が続く。安心・安全な沖縄観光を...

続きを見る
琉球新報