離島路線のパイロット確保へ RACが熊本・崇城大と連携

2018年10月10日

琉球エアーコミューター(RAC、那覇市、伊礼恭社長)と学校法人君が淵学園崇城(そうじょう)大学(熊本県、中山峰男学長)は9日、パイロット養成に関する連携協定を締結した。離島航空路線などの操縦士を長期的に確保することが目的だ。県内大学生を選抜して崇城大で養成訓練を実施する制度と、パイロットの資格...

続きを見る
琉球新報