輸出拡大へ情報共有 沖縄の7商社が連携協定

2017年3月8日

沖縄を通した全国の農水畜産物や加工食品輸出の活性化を目指し、県内に拠点を置く商社7社が7日、海外事業に関わる商流・物流の構築や市場のマーケティング情報などを共有する連携協定を締結した。県内商社が連携することで市場での競争力を強化する。  連携協定を結んだのは、新垣通商(新垣旬子社長)、アンドワ...

続きを見る
琉球新報