肉牛2%増7万頭 沖縄県内16年、雌牛も2年連続増

2017年4月26日

沖縄県が25日までにまとめた2016年12月末の家畜・家禽(かきん)などの飼養状況調査結果によると、子牛価格の高値傾向が続く肉用牛は前年比2・1%(1469頭)増の7万1956頭となり、3年連続で増加した。子牛の増頭に必要な繁殖雌牛(生後12カ月を上回る雌牛)の数も2年連続で増加した。県は17...

続きを見る
琉球新報