紅型製品、仏展示会へ 宜野湾のアラヤプランニング 「沖縄の伝統工芸伝えたい」

2018年12月19日

紅型を活用した雑貨などを製造するアラヤプランニング(沖縄県宜野湾市、下地秀樹代表)が、フランスで開かれる国際的な展示・商談会「メゾン・エ・オブジェ」(1月18~22日)に製品を出展する。海外のバイヤーが集まる展示・商談会で紅型の製品を紹介し、沖縄の伝統を広めることも目標としている。下地代表は「沖縄...

続きを見る
琉球新報