糖質カット麺を開発 ダイエット中…でも食べたい

2017年6月14日

三倉食品(西原町、佐久間健治社長)は従来の沖縄そばよりも糖質を29%カットし、1食で1日分の食物繊維が取れる「沖縄低糖質麺」を開発した。糖質カットのためウコンや島野菜、大豆由来のでんぷんを練り込み、食物繊維が取りにくい高齢者や健康志向の消費者にアピールする。5月末からサンエーとりうぼう各店舗で...

続きを見る
琉球新報