糖度上々、増収見込む ゆがふ製糖開始式

2016年12月18日

沖縄本島唯一の製糖工場・ゆがふ製糖(うるま市、知念宏彦社長)の製糖開始式が17日午後、開かれた=写真。多くの関係者が訪れ、今期の豊作と安全操業を祈願した。初日はサトウキビ約620トンが運び込まれた。平均糖度は13・7度で、基準糖度帯内(13・1~14・3度)の品質を確保し、順調な出足となった。 ...

続きを見る
琉球新報