第一交通、中国大手と連携 観光タクシーアプリで配車「相乗り認めず」

2017年11月9日

第一交通産業(福岡県、田中亮一郎社長)は8日、中国の配車サービス最大手「滴滴出行(ディディチューシン)」と連携し、スマートフォンアプリを使った訪日中国人向けのタクシー配車サービスを、2018年春にも導入する計画を発表した。東京を皮切りに沖縄など国内5地域での導入開始を目指している。  自家用車...

続きを見る
琉球新報