神の島・久高島の麦を使ったクラフトビール開発 浮島ブルーイング、沖縄雑穀生産者組合

2018年12月6日

沖縄県那覇市牧志でクラフトビールを製造・販売する浮島ブルーイングが、南城市久高島産の裸麦を使用したクラフトビール「久高島ヴァイツェン」を開発した。15日からたるとボトルでの販売を始める。裸麦特有のフルーティーな香りと穀物の甘みが楽しめる。これまでたる限定で販売していたほかのクラフトビールも同日か...

続きを見る
琉球新報