県産寝具をブランドに 地元素材活用、県内4社が組合設立へ

2017年8月24日

県内で布団や枕、畳、ゴザの寝具を製造・販売する4社が集まり、県寝具製造業協同組合の設立に向けた準備を進めている。沖縄の気候風土に合わせた快適な寝具を提案するほか、ビーグ(イ草)や月桃など地元の素材を使った新製品の開発、伝統工芸と協業したデザイン展開といった活動を構想している。  組合を結成するの...

続きを見る
琉球新報