県産医療機器、中城発アジアへ 三鷹光器

2017年2月11日

宇宙ロケットや人工衛星登載用の光学機器を製造・販売する光学機器メーカー「三鷹光器」(東京都三鷹市、中村勝重社長)が、うるま市の国際物流拠点産業集積地域(中城湾港)の賃貸工場に、医療機器の製造拠点を整備することが10日までに分かった。那覇空港の国際物流ハブ機能を活用して中国や東南アジアへの輸出を...

続きを見る
琉球新報