県内3行、純利益計28%減 17年3月期、マイナス金利で収益悪化

2017年5月13日

県内地銀3行の2017年3月期決算が12日までに出そろった。16年2月に日銀がマイナス金利政策を導入して貸出金利回りの低下に拍車が掛かり、3行合計の連結純利益は前期比27・9%減の139億1600万円となった。純利益が減少に転じるのは12年3月期以来5期ぶり。マイナス金利政策で収益環境が悪化し...

続きを見る
琉球新報