県内地価5・0%上昇 伸び率全国一の上昇 住宅地、工業地の上昇率も全国トップ 商業地は2位

2018年9月18日

県企画部は18日、今年7月1日時点の県内基準地価の調査結果を発表した。林地を除いた全用途の平均変動率は前年比プラス5・0%で、県内の地価は5年連続で上昇した。上昇幅は前年の2・9%から2・1ポイント拡大しており、全国47都道府県の中で最も高い伸び率となった。  用途別の平均変動率は住宅地がプラス...

続きを見る
琉球新報