県内倒産61件 負債増108億 15年度、2番目の低さ

2016年4月2日

東京商工リサーチ沖縄支店は1日、2015年度の県内企業倒産状況(負債総額1千万円以上)を発表した。倒産件数は前年度比25・6%(21件)減の61件、負債総額は5・0%(約5億円)増の108億1500万円で、統計を開始した1975年以降でいずれも2番目の低さだった。  倒産件数は、景気拡大や国の...

続きを見る
琉球新報