県内企業、昨年解散・休廃業278件 後継者難、業績低迷が増

2016年2月2日

東京商工リサーチ沖縄支店が1日に発表した2015年休廃業・解散企業動向によると、昨年1年間で休廃業または解散した企業の件数は前年比2件増の278件で、調査を始めた04年以降で3番目に多かった。負債を抱えて事業が行き詰まる倒産が低水準で推移している一方で、業績低迷や後継者難から資産に余力を残す状...

続きを見る
琉球新報