環境に優しい木のストローを沖縄県内で販売 県産木材での生産も視野に

2019年6月9日

環境汚染につながるプラスチックごみ(廃プラ)の削減が世界的な課題となる中で、木製商品開発・販売のスマパノ(国頭村)は、スギやヒノキの間伐材で作ったストローの本格販売を県内で始めた。国頭村のオクマプライベートビーチ&リゾートのレストランで5月から使用されているほか、那覇市のハイアットリージェンシー...

続きを見る
琉球新報