清掃ロボットが始動 沖縄ダイケンがパルコに導入 人手不足解消の一助に

2019年7月9日

沖縄県浦添市のサンエー浦添西海岸パルコシティのメンテナンスを担う沖縄ダイケン(浦添市、山盛博文社長)が、施設の床清掃にAIロボットの導入を始めた。最初に人が運転して清掃コースを教え込むと、次回から自走して床掃除の機能を果たす。ビルメンテナンス業界の人材確保難が深刻となる中で、労力の削減につなげる...

続きを見る
琉球新報