沖縄素材の化粧品の生産倍増へ 製造設備を増強 久米島のポイントピュール

2019年4月9日

海洋深層水など沖縄の天然素材を使った化粧品などを製造・販売しているポイントピュール(久米島町、大道敦社長)は9月をめどに、化粧品を容器に詰める製造機械の設備を増強し、商品製造能力を現在の月13万本から月26万~30万本に拡大する。県外、海外展開を進める中で取引先から要望が多かった、品質マネジメントシス...

続きを見る
琉球新報