沖縄県産親鶏を使用 ぷりっぷり「鶏餃子」発売

2018年12月16日

県産食材を生かした沖縄餃子(ギョーザ)を展開する琉珉珉(比嘉竜児社長)と県鶏卵食鳥流通センター(新城文哉社長)は14日、県産親鶏を使用した新商品「鶏餃子」を発表した。年間10万パックの販売を目指す。鶏餃子は鶏皮入りでコラーゲンが多く低カロリーで健康志向の人にも好まれそうだ。  鶏餃子は、12個入り税込...

続きを見る
琉球新報